ふじ・サファリパーク

弱すぎちゃってどうしよう

【雑記】最近使ってた奴

皆さんアローラ!

今回は最近砂パの裏で使ってたおもちゃポケモンを3匹紹介させていただきます。

おもちゃと言っても真剣に考えたつもり……ではあるんです。ただ役割があまりにもピンポイントだったり、結果も出ないので公開します。



f:id:kapu_fujiko:20180826204409p:plain

↑サムネ用





【個別紹介】





ハッサム@ピンチベリー 

f:id:kapu_fujiko:20180825235621j:plain
176(244)-152(12)-167(252↑)-x-100-85  テクニシャン

バレットパンチ/追い討ち(叩き落とす)/とんぼ返り/羽休め


キャプテンさんのハッサムを参考にしました。

下記のリンクはキャプテンさんの許可取得済み。

とても魅力的な記事でした。ありがとうございます!
http://captainpoke.hatenablog.com/entry/2018/07/10/090622
 
 
調整としてはHBをほぼ振り切りでHを混乱実意識の偶数。

ミミッキュ剣舞霊Zを耐えるので後出しからとんぼで皮を剥がしてマンダに繋ぐことで処理が可能です。

また特化メタグロスからはアイへ+アイへ+アムハンでしか落ちないので、マンダからの引き先として重宝しました。

追い討ちやとんぼを当てることでマンダの圏内に入れていく動きがシンプルに強いです。

最初はカグヤやポリ2絡みのサイクルを意識して叩きを採用していましたが、引いていくミミッキュの皮を剥がせたり、グロスを削れる追い討ちがいいと思います。

A不足でミミッキュをバレパンで縛れませんがサイクルのパーツとしては非常に優秀でした。

これに関しては結果も出ているのでおもちゃというほどではないですね😥




バシャーモ@こだわりスカーフ 

f:id:kapu_fujiko:20180826202924j:plain
155-189(252↑)-90-x-91(4)-132(252) 加速

フレアドライブ/飛び膝蹴り/二度蹴り/岩雪崩


ゲッコウガへの殺意+サイクル下でのバシャーモなら技の打ち分けはそんなに必要ないんじゃないかと考えて採用していました。

二度蹴りで無振りゲッコウガを確定。

フレドラで無振りメガメタグロスに98.1%~

岩雪崩はリザ意識。


ポリ2対面はフレドラで無限に突っ込んだら無限に突っ張られて負けたので実はメジャーな型で読まれやすいのかもしれません。






・呪いのお札追い討ちギルガルド

f:id:kapu_fujiko:20180826204157j:plain
167(252)-70-170-112(252↑)-171(4)-72(↓) 

シャドーボール/影討ち/追い討ち/キングシールド


元々弱点保険で使っていましたが、対戦中発動の機会がなかったため、能動的かつ継続的に高火力を出せるお札を試してみました。


お札シャドボ

H4ランドロスに72.7%~86.1%
(+威嚇込みお札影討ち17%~20.6%)

H212-D156振りメガマンダに47.2%~56.3%


またマンダを使う上で相手のメタグロスに削りを入れることは必須と考え、追い討ちを採用。

これはまったく読まれず、先日のサブローカップでは大活躍しました。

このお札追い討ちガルドは個人的にかなりお気に入りのポケモンなのでまたどこかで活躍させてあげたいです😊





おもちゃポケモンの紹介は以上になります。


また、今回ハッサムのイラストをKionさん(@kion_sion)
バシャーモのイラストをみどりゆきさん(@wypoke776)
ギルガルドのイラストをシラスT@ROUさん(@ShirasuTaro_Sub)からいただきました!ありがとうございます!





以下オマケ。いただいたイラストの紹介です。





f:id:kapu_fujiko:20180826211529j:plain



だかお(@dakaopokemon)くんからいただきました。

細部までめちゃくちゃ凝ってて何度も修正版を送ってくれましたw
今回はメガバシャーモの紹介ではなかったため、こちらに。

しかし素晴らしいイラストをありがとう!





f:id:kapu_fujiko:20180826211703j:plain



ヲゼ(@woze_poke)さんからいただきました。

見てると不安になるイラストですね。公式のバシャーモよりも鳥感では勝ってる気がします。

あと捕獲レベル80くらいありそうですね。

ありがとうございます!





f:id:kapu_fujiko:20180826212010j:plain



れお(@reo_reo_ll)くんからいただきました。

膝があああとか叫んでますがどこが膝かわかりませんね。

あと両手からは指なのか毛なのかわからない何かが5本生えていますが、なんでしょう。もしかしてこれが膝ですか?
 
3回見たら死ぬ呪われた絵シリーズとしての完成度は高いと思います。

ありがとうございます!





f:id:kapu_fujiko:20180826212430j:plain

f:id:kapu_fujiko:20180826212446j:plain




えるくぽけ(@H_milk_poke)から毒にも薬にもならないようなイラストをありがたいことに2枚もいただきました。

5才でここまで上手な絵が描けるなんて素晴らしいですね。将来の夢はサイコパスかな?

ちなみに、バシャーモの絵について気になったことを本人に聞いてみたところ





f:id:kapu_fujiko:20180826213038p:plain

f:id:kapu_fujiko:20180826213103p:plain

f:id:kapu_fujiko:20180826213120p:plain




深いなぁ……。

手がない理由を聞いてもたぶん矢を受けたとか言われるのでこの先は聞いていませんが、想像を膨らませるのもまた一興ですね。


それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました。お疲れ様でした!


アドバイス、質問などなどお待ちしております。。
@

【第13回ぽちゃオフ シングルの部】雨天決行バンドリマンダ【準優勝】

皆さんアローラ!


今回は第13回ぽちゃオフ シングルの部で使用した構築の紹介となります。


本当は今シーズン(S11)通して使おうと考えていましたが、どうしても欠陥が目につくようになってしまったため、供養の意味も込めて公開することにしました。



f:id:kapu_fujiko:20180819212914p:plain



【構築経緯】



パーティーを組もうと思ったらドリュウズボーマンダが勝手にバトルボックスに入ってました。


迷惑極まりないですが、頑なに退かないのでそこから考える他ありません。



さて、前期(S10)自分はレート2000はおろか1900も達成出来ず、勝手に得意だと思い込んでいたメタゲームの大会でも予選全敗というクソ雑魚ぶりを発揮し首を吊ったためすでに他界している身。


お墓の中で、じゃあ何がいけなかったのか?と、まずは反省することにしました。



考えた結果、そうだ、雨パに対してまったく勝てなかったなぁと。


砂パは裏選出で電気の一貫を切ることが非常に難しく、砂選出が難しい雨パに対して眼鏡コケコにいいように回され、結果、雨を通されて負けるということが多発していました。


S10における雨パの強さ、流行り方から見て、今期はコケコ入りの雨に絶対勝てるよう組むことを誓ってようやくスタート。


そこで、そもそも何故S10は雨パが強かったのか意見を求めたところ
 

「前提として水の一貫は出来やすいもので、一貫を切るポケモンがレヒレしかいないパーティーが多く、HB以外のレヒレはメガラグの地震2発で落ちるからメガラグが通った」


という話がしっくりきたため、HBに厚いレヒレを採用。


さらに雨パを使い21を達成したFFがカミツルギは構築単位で切っていたと聞いて安直にカミツルギを採用。


これではメタグロスクチートテッカグヤなどの鋼が重すぎるのでそれらに切り返せるウルガモスを採用。


リザードンボーマンダに薄いと感じたため砂始動要員をバンギラスにして構築が完成。


お墓から這い出てぽちゃオフに向かいました。




【個別紹介】




f:id:kapu_fujiko:20180820155245g:plain
バンギラス@さらさら岩 砂おこし
207(252)-138(↓)-143(↑)-116(4)-120-113(252)

岩石封じ/冷凍ビーム/イカサマ/ステルスロック



一番使いやすいバンギ。調整は拾い物です。
 
準速のメリットとして遅いランドの上から冷bで削りを入れたり、岩封+イカサマor冷bでガルーラやカブリアスの対面処理が可能になります。

剣舞ガルドの上からイカサマで処理することも出来、この調整と技構成で間違いはなかったと思います。




f:id:kapu_fujiko:20180820160212g:plain
ドリュウズ@地面Z 砂かき
185-205(252↑)-91(100)-x-85-126(156)

地震/岩雪崩/アイアンヘッド/剣の舞



Sを最速スカーフガブリアス抜きまで落としBに振った愛用している調整のドリュウズ

持ち物はパーティー単位で重いメタグロスを一撃で倒す地面Zに(毎度思うけどドリュウズグロスに勝てないのは意味わからなくないですか?)

後述するカプ・レヒレのフィールドやリフレクターのサポートを得て、多くのポケモンを起点に舞うことが出来ました。

フィールド下ではカバルドン対面であくびを撃たれないため、完全に剣舞安定になるのが強すぎましたね……。




f:id:kapu_fujiko:20180820161257g:plain
ボーマンダ@ボーマンダナイト 威嚇→スカイスキン
171(4)-187(252)-100-x-100-167(252↑)

恩返し/地震/身代わり/竜の舞



メタグロスを意識した陽気ASマンダ。

恩返し、身代わりの枠はルカリオを落とせる捨て身タックル、パーティー単位で重すぎる霊獣ボルトロスを返り討ちにするストーンエッジだったのですが、ぽちゃオフはルカリオやレボルトを使う方が少ないように感じたため直前で変更しました。

これに関しては捨て身の反動があったら負けていた試合、レボルトに蹂躙された試合とあったためどっちでもよかったのかもしれません😥

初動からAが高いマンダは久しぶりに使いました。

個人的にS11はこういうマンダが強そうな気がします◎




f:id:kapu_fujiko:20180820163455g:plain
ウルガモス@ピンチベリー 炎の体
175(116)-x-101(124)-188(124↑)-126(4)-138(140)

火炎放射/ギガドレイン/めざめるパワー氷/蝶の舞



こちらも調整は拾い物で、1舞135族抜き。

クチートを意識した火炎放射、レヒレに撃つギガドレイン、ランドやマンダに撃つめざ氷と蝶舞で技は固定。

無難に強くて使いやすかった反面、役割対象であるメタグロスが岩技を仕込んでいることが多く、思ったような活躍は出来ませんでした(;;)

どんなに強かろうと役割を果たしてくれないのでは意味がないため、この枠は色々と試行錯誤しましたがまったく結論が出なかったのでじゃがいもです( ╯︵╰)

(瞑想草Zエンテイ、日本晴れ弱保バシャーモなんかを考えていましたがオモチャのチャチャチャ)




f:id:kapu_fujiko:20180820170851g:plain
カプ・レヒレ@ピンチベリー ミストメイカ
176(244)-x-172(172↑)-119(28)-151(4)-110(60)

波乗り/ムーンフォース/挑発/リフレクター



BはA特化メガラグの地震2耐え。
CはH4メガギャラをムンフォで確定2発。
Sは同族を意識して余りをできるだけ。
Dは余りという風に調整しました。

カバルドンのいるパーティーや雨パに選出する他、メタグロスクチートに対する誤魔化しも行っていました。

リフレクターはASマンダを擬似的にABSマンダに出来るため使い🉐な場面が多く、マンダからの引き先としても優秀でパーティーの潤滑油としてよく動いてくれたと思います。

火力は皆無で無限に起点にされるポケモンなのであまり居座らせないことを意識しました。




f:id:kapu_fujiko:20180820171845g:plain
カミツルギ@こだわりスカーフ ビーストブースト
135(4)-233(252)-151-x-51-177(252↑)

リーフブレード/スマートホーン/聖なる剣/叩き落とす



GIFは通常色ですが実際はFFの方からいただいた色違いで採用していました。

ノーマルZが結果を残したことでスカーフの警戒が薄れていたらしく、面白いように刺さってくれました。

フィニッシャーとしても先発の荒らし役としても使いやすく、まだまだ現役な気がします。

叩き落とすは試験的に採用しましたがほとんど使わなかったので、リザードンを意識した恩返しにしようか悩み所さんです。




f:id:kapu_fujiko:20180820173117j:plain
調整豆乳@ストロー うるおいボディ
117kcal

プレゼント/-/-/-


決勝トナメ中ふじこ「オイオイオイ負けたわ俺」

スッ…(FFの方から調整豆乳の差し入れがくる)

決勝トナメ中ふじこ「ほう 調整豆乳ですか。たいしたものですね。調整豆乳は美味しいけど、美味しい。レート中に愛飲するプレイヤーもいるくらいです。しかもストローもそえてバランスもいい」


これのおかげで勝てました。

ここのところまた決勝1落ち芸人なので対策として調整豆乳を組み込もうと思います。

また、ゴリラオフでご一緒した方がギャバ(ストレスを軽減するチョコレート)で決勝トナメ1落ち後のメンタルをケアしており、参考にしていきたいところです。



【選出】



そう変わった選出はしませんが、特に力を入れたコケコ+雨に対してf:id:kapu_fujiko:20180820174211p:plain+f:id:kapu_fujiko:20180820174449g:plainと選出することを構築段階で決めていました。


先発に来るコケコに対してドリュウズを初手で対面させ、岩雪崩を撃ってペリッパーを大きく削ることでスカーフツルギの一貫を作って勝ち、というルートを考えたわけです。


かなりピーキーな動きですが、実際これで対コケコ+雨に対する勝率は高かったので正解だった気がします。


ナットレイで止まるのでは?と思うかもしれませんが、スカーフ以外のツルギであればナットは餌になってしまいますし、ベンチからガモスが睨むことでなんとかなってた……はず()


コケコ入りは初手コケコがほぼ確定で来る、というのも完全に経験則なので危ない構築の作り方かもしれませんが、ペリッパーから来ても襷を潰せるのでまぁまぁまぁ(・・;)


雨に対し強気にドリュウズを先発運用することから構築名を雨天決行としました。



【重かったポケモン



f:id:kapu_fujiko:20180820175809g:plain こいつと当たる度に複雑な気持ちになってました。「ふじこの顔写真親に見せたら顔普通って言ってた!」と言われたときくらいには複雑な気持ちになってました。


f:id:kapu_fujiko:20180820180533p:plain こいつは嫌な気持ちになりました。女の子とカラオケに行ったら「友達のほうが上手い」と謎の比較をされたときくらい嫌な気持ちになりました。


f:id:kapu_fujiko:20180820180730p:plain 「私の将来の夢は人工衛星になることです」と言っていた友人も今は一足先に家庭を持って幸せに暮らしています。そんな幸せもこいつの手にかかれば一瞬で砕け散るのかな……なんて。



【最後に】



オフで予選抜けは出来てもそこから勝てない状態が続いていてもやもやしていたのでようやく、ようやくある程度の結果が残せて満足しています。

今後は優勝を目指して頑張ります!


それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました!お疲れ様でした。



Twitter @kapu_fujiko
質問箱 https://peing.net/ja/kapu_fujiko

質問、アドバイスなどお待ちしております。

【第2回このしろ杯】全敗芸人のここがダメ!

f:id:kapu_fujiko:20180727093412j:plain
 


うぃいいいいいいいいいいい↑っす!どうも、Fujikoで~す!


今回は、対戦振り返りですけども。


誰にも、勝てませんでした……。ガチャ(心の鍵を閉める音)


誰にも勝てなかったです。残念ながら。はい……。


何がいけなかったんでしょうかね……考察もちゃんとしたし、個体も借りまくって、搾取もして……


応援イラストももらってね、張り切ってたわけですけども


誰にも、勝てませんでした……。



【真面目な振り返り】


↓ダメな指示で敗北の屈辱を味わったポケモン達。
f:id:kapu_fujiko:20180727094013j:plain


パートナーズの反省

カメックスに依存しすぎ

・単体性能の低さ

・電気の一貫

・相手の自由枠への対応



色々ありますがとりあえず一人一人にどんなメタを貼っていたのか、どんな対戦を想定していたのかを話していきます。


ちなみにブロック分け時点では、ここが最良のブロックだと思ってました。

 
それについても後述します。



【vsつばきさん】


f:id:kapu_fujiko:20180727094524j:plain


一番考察に自信があった相手です。

以下、メモにあったものをそのまま貼り付けるので読みにくいかもしれませんが、どれぐらいノリノリで考察していたかをお楽しみください。↓


ーーーーー


こちらのペロリームの展開を阻害する手段がトルネロスゾロアークによる挑発なため、メンタルハーブを持たせたペロリームで対策。

ゾロアークは特性の性質上2枚目以降に選出されることがないと踏んで、先発に出す予定がないカメックス波導弾は不要。

また、全体的にこちらのSが遅い弊害で相手は性格補正をSにかける必要がないため、耐久は高めに設定したい。


相手の自由枠予想:レジスチルorドレディア


単純な刺さりで言えば蝶舞ドレディアが怖いが、相手パートナーズは腹太鼓後のペロリームを対処することが出来ないため、ストッパーとなるレジスチルも来る可能性がある。

ドレディアが来た場合腹太鼓ペロリームへの対策を挑発だけに委ねている可能性が高い。

 
こちらの自由枠:キュウコン

ねばネットから展開するエース。等倍火力が非常に高く、ペロリームで誘う鋼に通るのが何よりの強み。

カメックスで相手の炎タイプを牽制出来ているため、キュウコンの通りはかなりいいはず。



【個体解説】



ペロリーム@メンタルハーブ 軽業
穏やかH252 D244 S12
ねばネット/マジシャ/がむしゃら/あくび

S…軽業発動後準速メガライボ抜き

技構成は特に言うことのないテンプレ。
相手のパートナーズを見て特殊技を受けることが多いと考えD振り。


キュウコン@炎Z 日照り
控えめH68 B4 C252 S180
悪巧み/ニトチャ/オバヒ/催眠術

C…特化
S…ねばネット込み控えめ葉緑素ドレディア+1
余り先制技意識でHB

催眠術は世界で一番強い技なので採用。

晴れ悪巧みオバヒZでH252クリムガンが飛ぶ。


カメックス@メガ 激流→メガランチャー
控えめH244 B4 C156 D12 S92
カノン/アクジェ/悪波/凍風

HD…特化メガライボの10万確定耐え
S…凍風で控えめ化身トルネロス抜き
余り

ラス1に選出する。ライボに対するカノン(ミラコは読まれそうで怖かった)、キュウコンで取りこぼした相手に撃つアクジェは確定として、残りはゾロアークを意識せずにタイマン性能を重視した。



ここまでが基本選出。

残りはキュウコンを選出できないときの回答として、穴を埋めていく。



キュウコンを選出できないパターン①

相手にスイクンなどの水タイプが来た。

→なんのためのギギギアル!!


ギギギアル@鋼Z クリアボディ
意地HA252 S4
アチェンジ/ワイルドボルト/ギアソーサー/充電

アチェンジ+充電でスイクンをバチコリ起点にしていく。

Sに振らずともギアチェンジで全てのポケモンを抜くことが出来る。


キュウコンを選出できないパターン②

ステロ+高いSからの制圧が見えた場合。


例えば自由枠で瞑想ライコウなど、電気の役割集中によってこちらの戦術はあっさりと崩れる。

→なんのためのランクルス!!


ランクルス@ウイ マジックガード
冷静H244 C252 B4 D4
瞑想/トリル/コショック/気合い玉

積み合いなら負けねえ。


キュウコンを選出できないパターンその③

てんねんポケモン襲来

→いくぞムーランド!!


ムーランド@襷 マイペース
陽気BS252 D4
がむしゃら/神速/胞子/絶対零度

うおおおおおおおおおおおお!!



ーーーーー



【実際の対戦】


コジョンドさいっきょ!w

つばきさん視点、そもそもねばネットは来ないと考えていたらしく、メンタルハーブが完全に空回りしてしまった対戦。

木の実ならワンチャンあったかもしれません。

キュウコンがニトチャでライボの静電気引いたり、晴れ下で雷当たったり散々ではありましたがあまり関係なかった気もします。

プレイング面では催眠術を積極的に撃てばよかったかもしれません。


このときはまだ、まぁ残り勝てばいけるっしょwうぇーい!wみたいな空気がありました。

結果はご存知の通りでしょうが、一旦ここでは忘れてください……いや、一生忘れてください……。



【vsめがふぁい】



f:id:kapu_fujiko:20180727095737j:plain


パートナーの相性はかなりいいと考えていました。

以下もメモにあったものをそのまま貼り付けます。

少し落ち込んでいるのが文章でわかります。



ーーーーー


相手のヒヒダルマネッコアラの刺さりが悪い点は◎

ニョロトノもアタッカー気質な型では通りにくいため、滅びなどを警戒。

こちらは全員が接地しているため、デスカーンの毒菱展開には注意。

遅い展開にしては勝ち目がないため、先発を当てて早い展開を作れるよう立ち回ることが必要。

ギギギアルが刺さっていることは相手もわかっているため、相手の対策の上を行きたい。

先発にニンフィアを誘導したい。

自由枠はスイクン

ダルマに切り返せてトノにも強く、ギギギアル対策に選出されるデスカーンを起点に出来る。


予定だっだが、肝っ玉ノーマル技の通りを見てバクオングに変更。




ギギギアル@鋼Z
意地HA252
ギアギア身代わりワイボ

カメックス@メガ 控えめ
HC252 S4
水の波動/悪の波動/アイアンテール/アクジェ

バクオング@眼鏡 控えめ
CD252 S4
ばくおんぱ/寝言


ドーブル@いつもの

ぺろちゃん@ださない

ランクルス@いつもの


ーーーーー



【実際の対戦】



スイクンミラーの方が5億倍マシでしたね……。

選出で嫌な予感がしてランクルスを出しましたが、あれはただランクルスが零度で涼みたかっただけなのかもしれません。

考察はそんなに間違ってなかったと思うので、あとは零度の運次第といったところでしょうか。

試行回数的には、いつか当たってもおかしくないものだったと思います。

この時点で予選落ちが確定。どうでもいいですが少し体重が減りました。


 
【vs湊未来さん】



f:id:kapu_fujiko:20180727113134j:plain



このブロックが最良だと考えた原因になる相手です。

それはパートナーズにメタモンを指名していること。

唯一、このブロックだけが、自由枠メタモンに怯えずにすむわけです。

自由枠に出されたら一番怖いポケモンだと思っていたため、この1回しかメタモンを使われない精神的アドバンテージは大きいはず……だったんですが……。


以下メモそのまま。

考察はかなり自信ありました。



ーーーーー



ユクシーへの信頼が厚く、対面や積みを好む傾向にある。

遠回りなメタはせず(ポリゴン2には格闘Zなと)、直線的なメタを貼るタイプなため奇抜な型は想定しない。

カメックスに強いポケモンが多いため、今回は留守。

代わりに刺さりのいい腹太鼓ペロリームから構築を組みたい。


先発ペロリームvsユクシー想定

腹太鼓→倒す

裏からメタモン→倒される

ドーブルシャドースチール!!→倒す

ラス1に神速当ててムウマージで〆

ムウマージは相手の先制技を透かせてかつ全員の上をとれるため採用。

この3体以外選出する気はない。


ペロリーム@ラム
意地H148 A252 S108
じゃれ/ドレパン/泥棒/腹太鼓

ドーブル@襷 マイペース
陽気AS252 
シャドースチール/神速/胞子/がむしゃら

ムウマージ@帯
臆病CS252
イカサマ/サイキネ/10万/シャドボ



ーーーーー 



【実際の対戦】



f:id:kapu_fujiko:20180727102559j:plain



キルア(湊さんの自由枠サンダースにつけられたNN)にボコボコにされ神速で対戦が終わりました……。

クセになってんだ、自由枠に惨敗するの。



【vsミスティさん】



f:id:kapu_fujiko:20180727112152j:plain



ジャローダが重い以外は問題なさそうだったので自由枠をジャローダに強くして、あとは単体性能の高い型で押しきろうと考えていました。 

考察は自由枠に採用したミルタンクがHD@火炎玉なくらいで特に面白くないので割愛します。

ジャロvsミルタンクでは麻痺無限痺れだけを警戒しました。



【実際の対戦】


ミスティさんが主人公だったのかぁ……(遠い目)

ハンテールに好き放題されて、お相手の相棒に引導を渡されました……。


結果は0-4!w

ちなみに4戦やって倒したポケモンは湊さんのサンダース1匹だけです。

俺は何をしに来たんだ(?_?)?



【最後に】



応援イラストをくれたミシェルすまん!!

レートがまったくうまくいかないのでせめてメタゲームでは……と意気込んでもこの有り様。

今後千年草も生えません。

ピースサインを掲げたい人生でした。

これからは米津玄師として生きていきます。

アイムアルーザー(自己紹介)


それでは、ここまで読んでくださった皆さん、対戦してくださった方々、主催のこのしろさん、ありがとうございました。

決勝トーナメントに上がる湊さん、めがふぁいの2人を応援しています。



f:id:kapu_fujiko:20180727112441j:plain


お○り

【第2回このしろ杯】第0回戦を終えて

皆さんアローラ!


今回は自分が参加したメタゲームの大会、第2回このしろ杯のオークションについて話していこうと思います。

備忘録的な意味でも、残すことに意味があるでしょう……。



f:id:kapu_fujiko:20180619093735j:plain



かっこいいロゴは参加者でもあるてぃえこさん作。使用は自由とのことで、ありがたく使わせていただきますm(_ _)m


大会について詳しくはこちら↓
http://sp.ch.nicovideo.jp/konoshiro_poke/blomaga/ar1369469?nicorepotwitter_upload_blomaga


ざっくり言うと5パートナー制のオークションルール。


使用するポケモンは単タイプのみ。

参加者は各自20000のポイントを持っていて、最低2000Pからポケモンを指名することが出来ます。

指名されたポケモンはそのままPを支払って獲得出来ますが、もし他の参加者と被ってしまった場合はPの多い方が獲得となります。
 
1Pから刻むことが出来るため、2000P読みで2001P、さらにそれを読んで2002P……など細かいところでの駆け引きも。


さて、注目すべきは単タイプのみ使用可能という点。


明らかに、飛び抜けて最強のポケモンがいますね。



そう……



f:id:kapu_fujiko:20180619095003j:plain



うおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!



じゃなくて



f:id:kapu_fujiko:20180619095048p:plain



こいつです!こいつはやばいです。


レッドブルを飲んだら背中からキャプテン翼が生えるくらいやばいです。


本当に友達がボールだけになります。


使用可能ポケモン一覧↓を眺めてもそのやばさがわかります。
http://sp.ch.nicovideo.jp/konoshiro_poke/blomaga/ar1559025


暴力的な数値の押しつけ、カスタマイズ性、納得のナンバーワン。


というわけで、1巡目はこいつを獲得することが最優先だと考えました。



【1巡目】

《理想:ガルーラ》



軸を決めたところで取り巻きも決めておきます。


この時点での理想パートナーズはガルーラ、クレセリアドンファンペロリームダゲキ


強気に多角的な展開を想定しつつ、行動保証のあるポケモンを並べて、メタは自由枠で貼ればいいという考え。


ここまで上手くいかなくても、似たような動きが出来るポケモンは残るはず……。


次の問題は入札金額。


20000Pをどう配分していくかで勝負が決まりますね。


ガルーラを最低金額でとれるはずがないので、ここは多少無理をしても多めに入れておくのが吉でしょう。

ではどのくらい入れればいいか、要項を眺めていたらあることに気づきました。

ふじこに 電流走る・・・!

すぐさま入札へ。



f:id:kapu_fujiko:20180706095010p:plain



要項をよく読んでいて助かりました。

要項には、前回最高7391Pでポケモンが落札されたため、これだけ入札すれば獲得できると書いてあったんです。

獲得できなければそれは主催のせいにすればいいわけですし、つまりはここ、ここが必勝のポイントです!

オークションについてはHUNTER×HUNTERで予習済み。負けるはずがありません!



f:id:kapu_fujiko:20180706095248p:plain



どうして、どうして、どうして(アイネクライネ)

思わず米津玄師になってしまいました。


だってあんまりじゃないですか……ちゃんと要項にも書いて


f:id:kapu_fujiko:20180706102434p:plain


ない!!

きたねえ……きたねえ!!!!!



f:id:kapu_fujiko:20180706102514j:plain



笑ってやがる。

参加者を煽り、破滅させ、笑ってやがる。

この世に悪魔がいるなら、きっとこんな顔をしているだろう。間違いない。


はい。完全になつき度0なのでやつあたりの威力は高いです。(このしろさんごめんなさい。主催本当にお疲れ様です)


気を取り直してオークション。再指名は、すでに獲得されたポケモンを除いて選ばなければなりません。

選ばれたのは


f:id:kapu_fujiko:20180706102606p:plain


一瞬闇堕ちしかけましたが、とりあえずガルーラに次いで対面性能が高いと思われるカメックスを指名。

このルールでは単体で動けるポケモンが少ないため、数値の高いメガ枠は必須と考えての指名です。


これはなんとか獲得!最初のパートナーはカメックスとなりました。

ちなみに自分がファイアレッドリーフグリーンで最初に選んだポケモンヒトカゲです。そこはゼニガメやろと。


残りはなんかスムーズにとりたい奴とれたのでダイジェストでお送ります。

入札額はこのくらい入れとけば大丈夫だろうと大雑把に決めました(^_^)v



【2巡目】

《理想:ランクルス》 4000P


トリル展開できたりアタッカー性能高くて強そうなので獲得しました。あと催眠対策出来るの偉すぎる。



【3巡目】

《理想:ペロリーム》 4000P


こいつみんなから名前覚えられてなくてペロッパフとか腹太鼓ドレパンマンとか呼ばれてたのウケました。

強いポケモンだと思いますが、案外ここまで残るものですね。



【4巡目】

《理想:ムーランド》 3800P


ムーランドを指名したはずが、現れたそいつはボックスの中でクリアアサヒより冷えてる内に随分と痩せこけていました。

ムーランド、お前いけるのか?


ドーブル「ワン!!」


よし!

今大会はムーランドと優勝を目指すぞ!!


ドーブル「おう!!」


喋れるんかい!!



【5巡目】

《理想:ギギギアル》 2200P

ろくなポケモン残ってないのでとりあえずギギギアルを指名しました。 


f:id:kapu_fujiko:20180706113752p:plain


というのは建前で……


ここでもう一度このしろ杯のロゴを見てみましょう。


f:id:kapu_fujiko:20180706113351j:plain


ギギギアルを添えて†

ばちこりとサブタイトルを回収していくぅ。

これはもう完全に主人公ですね。

皆さんアローラ。この大会の主人公カプ・ふじこです。 


肝心の性能については使ったことがないのでよくわかりませんが、なんか積めるしいいんじゃないでしょうか。



という感じで、オークションが終わりました。

そして出来たのがこのパートナーズ!


f:id:kapu_fujiko:20180706121952j:plain

f:id:kapu_fujiko:20180706114008p:plain



かっけえ!

正直使ったことないポケモンばっかりですが、このルールでは中々強いパートナーズを組めたはずです!


あとはブロック分けですが、ここについては触れないようにします。少しでも現実から目を逸らしたいので……。


こんなもんですかね。

自分の初戦はvsつばきさん!7/13日(金)予定です。


f:id:kapu_fujiko:20180706115412j:plain


親フラさえなければキャスで放送予定です。応援よろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)و

次回はつばきさん戦終了後考察を投げます(^o^)


それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました!お疲れ様でした。


何かあればこちらまで@kapu_fujiko


f:id:kapu_fujiko:20180706115533j:plain

ミシェル応援イラストありがとう💯💯💯💯

【クソ記事】レート2000の乗り方

f:id:kapu_fujiko:20180612095818j:plain



うおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!



f:id:kapu_fujiko:20180612095834j:plain



アアアアアアアアアアアアアアッ!!!!!!!!!



f:id:kapu_fujiko:20180612100234j:plain



ここまで読んでくださってありがとうございました!お疲れ様でした。


@kapu_fujiko 質問、アドバイスなどお待ちしております。

【USM S9】甲鉄城のカバドリ【最高/最終2018 最終262位】

皆さんアローラ☺



今回はS9最終日にて使用した構築の紹介です。


本当は今期使う予定で、最終日はあくまで試運転の予定でしたが、最終日の環境では思ったよりも勝てていたため時間の限り上を目指すことにし、今期使うにはもう旬が過ぎた構築と感じているため、公開することにしました。


時期が半端なのはみちづれ杯でも同じ構築を使用したためです。4回戦まではいきましたがしっかりとパートナーをみちづれにしました^_^✌



f:id:kapu_fujiko:20180611171543p:plain
 

(ちなみにアニメは2話までしか見てないです)


原案
f:id:kapu_fujiko:20180514163223p:plain



以下常体なはず。



【構築経緯】



いつもの通り砂パでいくことが決定。

自分がまだ20に乗せていない唯一の砂始動要員であるカバf:id:kapu_fujiko:20180514054250g:plainとそもそものコンセプトとなるドリf:id:kapu_fujiko:20180514054304p:plainからスタート。

続いてシーズン8から徐々に増加気味な傾向になり、シーズン9にて爆発的に数を増やした専用Z持ちジャラf:id:kapu_fujiko:20180514054147p:plainに注目した。

ジャラf:id:kapu_fujiko:20180514054637p:plainはフェアリーのいない構築にEASY WINが狙えてかつ受け気味の構築に強い反面、フェアリーには手も足も出ない尖った性能を持つポケモン

またジャラf:id:kapu_fujiko:20180514055353p:plainグロスf:id:kapu_fujiko:20180514055341g:plainと組むことが多い傾向にある(気がする)。

これはジャラf:id:kapu_fujiko:20180514055449p:plainで数値受けを牽制しつつ誘うフェアリーに対しグロスf:id:kapu_fujiko:20180514055522g:plainを通していけるのが強力だからではないかと考えた。

ならf:id:kapu_fujiko:20180514054807g:plainf:id:kapu_fujiko:20180514054820p:plainと組んでも強いに決まってる!!!!!(天才の発想)(IQ2億)(中3数学のテストで5点)(高校数学で留年しかける)(1+1はだいたい5000)

重いリザf:id:kapu_fujiko:20180514163535g:plainとカグヤf:id:kapu_fujiko:20180514163906p:plainに強く出れるヒードランf:id:kapu_fujiko:20180514164442g:plainと、f:id:kapu_fujiko:20180514060101g:plain対策兼安定したクツションとなるカグヤf:id:kapu_fujiko:20180514055900p:plainを採用。

このままだとゲコf:id:kapu_fujiko:20180514164603p:plainが重すぎるため余ったメガ枠にはバナf:id:kapu_fujiko:20180514060531g:plainを採用し完成。ゲコにも強く、マンダが減少気味な今こいつを突破出来るポケモンは限られていると考えた。

鋼3枚毒1枚と、フェアリーに強いポケモンで固まったことにより相手の選出を読みやすい構築となったはず。

以上が原案だったが……


ヒードランリザードンに勝てないことが発覚。今明かされる衝撃の真実。


ドランに代わり、こいつなら勝てるだろうとウツロイドf:id:kapu_fujiko:20180611175831p:plainを採用し、思ったように使いこなせなかったバナを使いなれているf:id:kapu_fujiko:20180611175922p:plainに変更したところ、最高レートをほんの少しだが更新することが出来た。


最終日は朝の6時から予定があったため、丁度勝ててきたところで仕方なくDSを閉じたのだった……😢



【個別紹介】



f:id:kapu_fujiko:20180514061302g:plain
カバルドン@ゴツメ 砂起こし
215(252)-132-187(252↑)-x-92-68(4)

じしん/氷の牙/あくび/怠ける



ガルバシャマンダグロスに勝てる貴重な駒なため選出率はかなり高く、むしろピンでの選出が多いためHB特化のゴツメ型で役割に特化した。

カバの被選出率が上がると考えてミラー意識のS4振り。

カバドリのカバが持ち物さら岩である必要性自体あまりないように感じ、またウツロカグヤやマンダとの選出をすることがドリュとの選出より多いと感じ、砂ターンよりカバの性能を優先した。カバの持ち物をさら岩以外にするのは悪くないと思うが、ここら辺は意見が欲しい。



f:id:kapu_fujiko:20180514062635p:plain
ドリュウズ@鋼Z 砂かき
185-205(252↑)-93(100)-x-85-126(156)

地震/アイヘ/岩雪崩/剣舞



今回は砂ターンが短い関係上木の実ではなくZ型1択。

短いとはいえ、カバのHP管理が簡単なお陰でカグヤ等クッションを混ぜながら4ターンの中でドリュウズを通していく動きはシンプルに強かった。

目の前の相手に向けてしっかりと地震を押すことが大事。



f:id:kapu_fujiko:20180514170456g:plain
フシギバナ@メガ 深緑→暑い脂肪
187(252)-x-104(4)-167(252↑)-120-100

ギガドレ/ヘド爆/めざ炎/宿り木



砂に採用するメガはマンダが至高と考えているが、どうもマンダが動かしにくく感じたため試験的に採用したポケ。

砂が苦手とするポケモンをほぼ全て1匹で見れる点が魅力で、相手を詰ませる性能が高く、初代のパッケージを飾るだけのことはあった。

技は前3つ確定、残りを宿り木か光合成で迷ったが、カビゴンにワンチャンある宿り木を採用した(20チャレでゆめおい)(完全にトラウマ)(ゆめなかばびと)

起点になりやすいポケモンだったため、眠り粉推薦。



f:id:kapu_fujiko:20180611172434p:plain
ジャラランガ@ジャラZ 防音
151(4)-117(↓)-145-167(252↑)-125-137(252)

スケイルノイズ/ドレパン/放射/挑発


防音ジャラランガ。主に受け気味の構築や、フェアリーのいない構築に選出した。(ブルル、クチートサーナイトまでなら選出。某サナクチ使いと当たったときも、もちろん選出した)

ジャラランガの特性は他に防弾、防塵、とどちらも強力だが、強力であるが故に考慮せざるを得ないだろう。

ならその2つをハッタリに、防音でミラー対策をするのが賢いのではないかと考えて採用した。

実際、フェアリーのいない構築なためジャラランガをよく誘い、逆に狩ることでレートを伸ばしていた。

砂との相性はよかったため、また別の形で組み直したい。

一度だけ、夢咲楓ママのポリゴン2に防音をトレースされて負けたのは、また別の話……。



f:id:kapu_fujiko:20180611180430p:plain
テッカグヤ@残飯 ビーストブースト
203(244)-123(12)-123-127-153(252↑)-72(↓)

ヘビボン/放射/宿り木/守る


S1で作った個体の流用。

テッカグヤを倒すという当たり前のことが出来ない人が多かった🤔🤔🤔

(一度使ってみたかった煽り)

こいつとカバのサイクルでレヒレやゲコ、ランド、ポリ2の相手をしつつ、ドリュウズの圏内に押し込む。



ヒードランは貰い物のため伏せ🐶
チョッキの使い勝手は◎



【原案からの変更点】



f:id:kapu_fujiko:20180611180234g:plain
@さら岩
215(252)-132-169(124)-×-108(132)-67

地震/あくび/ステロ/“吠える”


吹き飛ばし遺伝持ってない(;;)
タスケテ……タスケテ……



バナ→OUT
ボーマンダf:id:kapu_fujiko:20180611183827p:plain←IN
197(212)-176(36)-101(4)-x-117(132)-136(124)

恩返し/地震/竜舞/羽

詳細は下記URL参照(許可取得済み)
http://gensy-poke.hatenadiary.jp/entry/2018/06/09/205938

こいつから教えて貰った調整をパクってたらこいつもパクリだった。

選出率は高く、主にレヒレに対して後投げしていた。

相手がグロスに引いてくる対面は必ず恩返し。

ガルドに引いてくる対面なら地震

安易に竜舞を積まないプレイングが要求された。

 

ヒードラン→OUT
ウツロイドf:id:kapu_fujiko:20180611184213p:plain←IN
@スカーフ
185(4)-×-67-196(252↑)-151-155(252)

パワージェム/ヘドウェ/10万/めざ氷


リザードンに強く、初手に来るゲッコウガを10万で処理する働き者。

かなり使いやすかったが、めざ氷はほぼ使わないためステロ、草結びと選択。


 
【選出】



f:id:kapu_fujiko:20180611185713p:plainf:id:kapu_fujiko:20180611185729g:plainf:id:kapu_fujiko:20180611185743p:plain

最も多かったパターン。カバを倒しにきたポケモンをカグヤで相手しつつ、隙を見てカバを後投げすることで砂が展開される。

あとはカグヤで適当に粘るだけでドリュウズのお膳立てが可能だった。



f:id:kapu_fujiko:20180611185916p:plainf:id:kapu_fujiko:20180611185938g:plainf:id:kapu_fujiko:20180611190020p:plain

カバドリマンダ。マンダをクッションにしつつ、ドリュウズで抜いていく。

カバから入ることが許されないパーティーが多く、マンダから入ることの方が多かった。



f:id:kapu_fujiko:20180611190137p:plainf:id:kapu_fujiko:20180611190228p:plainf:id:kapu_fujiko:20180611190202p:plain

主にリザ軸に対しての選出。カグヤを場に出すときは、居座らせないことを意識した。

こういうときウツロにステロが欲しい。



f:id:kapu_fujiko:20180611190545p:plain+@2

取り巻きは選択。

ジャラの通りがいいパテには初手から投げていた。

相手にフェアリーがいても、明確に処理出来るルートがあるならそれに従ってジャラを展開したりとか。



基本的には4択。迷ったならカバドリを出していい。



【重かったポケモン



f:id:kapu_fujiko:20180611190830p:plain:でしょうね!という感じ。カバルドンを生け贄に捧げてボーマンダ特殊召喚していた。

f:id:kapu_fujiko:20180611190929p:plain:みーんなめざ氷!ボーマンダ特殊召喚しても墓地に送られていった。墓地でぼっちwww



上記はまだなんとかなったが 


 
f:id:kapu_fujiko:20180611191001p:plain:こいつと

f:id:kapu_fujiko:20180611191036p:plain:こいつ



こいつらには誰も……

誰も勝てないのである!!



f:id:kapu_fujiko:20180611191809p:plain<誰かー!助けてー!


f:id:kapu_fujiko:20180611191939g:plainf:id:kapu_fujiko:20180611191901p:plainf:id:kapu_fujiko:20180611191956p:plainf:id:kapu_fujiko:20180611192015p:plainf:id:kapu_fujiko:20180611192030p:plain<墓地でぼっちwww





【最後に】


敬体に戻ります。

今回は賢者モードということもあり、タンパク質を出した結果淡白な記事となってしまいました。

シーズン10も残り1ヶ月を切りましたが、今期は2000はおろか1800も怪しいので夜逃げを考えています。 

それでは、ここまで読んでくださった皆さんありがとうございました!

お疲れ様でした。


@kapu_fujiko 質問、アドバイスなどなどお待ちしております。。


f:id:kapu_fujiko:20180611192508j:plain

f:id:kapu_fujiko:20180611192435p:plain

【USM S9】異物混入バンドリホンダ【最高2002/サブローベスト8/バトンベスト32】

皆さんアローラ☺


シーズン9お疲れ様でした。今回はサブローカップ、バトンタッチオフを含めてシーズン9にて使用した構築の紹介です。


今回もいつものような感じで長々と書きたかったですが心が荒んでしまったのでTLでキュアブラックを名乗るのが限界でした。



f:id:kapu_fujiko:20180513224700p:plain



以下常体なはず。



【構築経緯】



砂始動要員+f:id:kapu_fujiko:20180513225458p:plain+f:id:kapu_fujiko:20180513225510p:plainをコンセプトにスタート。


今期は俗に言う遠吠えスタンを始めf:id:kapu_fujiko:20180513225214p:plainから展開する構築や、f:id:kapu_fujiko:20180513225241p:plain軸が多いと感じたためそれらに強く、プラスして砂を使っていてf:id:kapu_fujiko:20180513230116p:plainに対する引き先も必要と考えたため、以上の条件に当てはまる砂始動要員f:id:kapu_fujiko:20180513225140p:plainを採用して基本となる軸が完成。


f:id:kapu_fujiko:20180513230907p:plainf:id:kapu_fujiko:20180513230926p:plainf:id:kapu_fujiko:20180513230936p:plainでキツいf:id:kapu_fujiko:20180513231054p:plainf:id:kapu_fujiko:20180513231104p:plainに強いf:id:kapu_fujiko:20180513231137p:plain+f:id:kapu_fujiko:20180513231241g:plainの並びに注目し、試験的に採用したところ前期読んだとある構築記事の並びと5体被ったため、残りの1匹も例の記事からf:id:kapu_fujiko:20180513231407p:plainを拝借して完成。

(例の記事を執筆した方からの許可を得て当記事を執筆しています。ありがとうございます🙇)



【個別紹介】



f:id:kapu_fujiko:20180513232006p:plain@さら岩
207(252)-138(↓)-143(↑)-116(4)-120-113(252)

岩石封じ/冷凍ビーム/イカサマ/ステルスロック


f:id:kapu_fujiko:20180513233136g:plainf:id:kapu_fujiko:20180513233147p:plainf:id:kapu_fujiko:20180513233203g:plainf:id:kapu_fujiko:20180513233218p:plainf:id:kapu_fujiko:20180513233228p:plainに強く、今期に関してはいつも使っているf:id:kapu_fujiko:20180513233257p:plainより刺さっている印象だった。

単体で選出することも多く、こいつはもっと考察していきたい。




f:id:kapu_fujiko:20180513233349p:plain@鋼Z
185-205(252↑)-93(100)-x-85-126(156)

地震/岩雪崩/アイヘ/剣舞



いつもの……をZ用に調整し直した。

f:id:kapu_fujiko:20180513233942p:plainと違い砂ターンの調整が難しかったため、持ち物は場持ちのいい木の実より瞬間的な火力を重視した。が、あまり強さを実感出来なかった😢

もっと耐久に振ってもよさそう。




f:id:kapu_fujiko:20180513234733p:plain@メガ石
171(4)-155-100-162(252)-90(↓)-167(252↑)

捨て身/ハイボ/流星群/文字



今期は以前まで使用していた腕白型の刺さりが悪いと感じていたため、特殊メインの最速両刀型を採用した。

ミラーにも強く、特殊型の採用は正解だったが、電気系統のめざ氷を耐えなくなったので耐久を落としたのが失敗だった。

また竜舞がない故にf:id:kapu_fujiko:20180513235550p:plainを温存されるだけで負けるのがしんどい。プレイングには注意が必要。

(竜舞特殊型を考察したのは内緒😘)


※サブロー、バトンでは陽気のAS
捨て身/地震/エッジ/竜舞

エッジの採用は悪くなかった。





f:id:kapu_fujiko:20180513235725p:plain@電気Z
155(4)-x-90-177(252)-100-179(252↑)

10万/ボルチェン/めざ氷/挑発



フォロワーの🍤に個体を借りた。感謝感激雨霰射爆了。

最強のポケモン。文句なしのMVPでこいつがいない砂パは考えられない程にハマった。

ボルチェンのサイクル性能や電気Zの火力も申し分なく、挑発による起点回避まで、とにかく完成度が高く、本当に感動した。

受け気味の構築はこいつ1体で崩壊させることが出来、f:id:kapu_fujiko:20180514005518g:plain軸に対しても積極的に選出した。

ただボルチェンを見せると電気Zを考慮されてしまうのでそこだけ注意が必要。




f:id:kapu_fujiko:20180514000632p:plain@ウイの実
176(244)-x-136(4)-116(4)-151(4)-150(252↑)

波乗り/ムンフォ/瞑想/挑発



これもフォロワーの🎲に個体を借りた。NNがカプレーサーでもう交換した時点で活躍を確信した。

スカーフ以外の型を使うのは初めてだったが、対トリル性能や詰ませ性能に秀でていてとにかく痒いところに手が届くポケモン

特殊には積極的に後投げするが、物理には投げないように心がけ、どうしても後出しする場合はマンダの威嚇を絡めてサイクルを回していた。

そのため耐久が欲しい場面は全くなく、最速の恩恵を受ける場面が多かったのでこの調整は正解。



f:id:kapu_fujiko:20180514001651g:plain@弱保
167(252)-70-170-112(252↑)-171(4)-72(↓)

シャドボ/影討ち/聖剣/キンシ



自覚が足りない。チャーハンbotなのにたこ焼きの写真をあげるくらいには自覚が足りない。

f:id:kapu_fujiko:20180514004546p:plainvsf:id:kapu_fujiko:20180514004600p:plainはこいつに下がることで全て対応出来ると信じていたのにめざ炎が飛んできて鼻血出た。

ならレヒレで余裕やんと思って出したら草Zが飛んできて今後千年草も生えない砂の惑星さ。



【選出】


基本選出
f:id:kapu_fujiko:20180514005122p:plainf:id:kapu_fujiko:20180514005135p:plainf:id:kapu_fujiko:20180514005144p:plain


主にf:id:kapu_fujiko:20180514005200p:plain軸やf:id:kapu_fujiko:20180514005211g:plainf:id:kapu_fujiko:20180514005227p:plainに対して選出した。レート2000に乗った大きな要因は間違いなくここに安定した勝率を保てていたこと。


裏選出
f:id:kapu_fujiko:20180514005342p:plainf:id:kapu_fujiko:20180514005352g:plain+f:id:kapu_fujiko:20180514005403p:plainorf:id:kapu_fujiko:20180514005415p:plain


主に受け気味の構築やf:id:kapu_fujiko:20180514005617g:plain軸に対して選出していた。

個人的に、この選出をする場合は初手にf:id:kapu_fujiko:20180514005808p:plainを見せることが重要で、例えばf:id:kapu_fujiko:20180514005830g:plainに対してf:id:kapu_fujiko:20180514005841p:plainがどの技を選ぶかで相手の思考、選出をある程度逆算することが可能。

とにかくこちらの持ち物を隠すように立ち回る。受け気味の構築には負けた記憶がない。



【重たいポケモン



f:id:kapu_fujiko:20180514010004p:plain:大文字をかわすことで対策していた。

f:id:kapu_fujiko:20180514010310p:plain:単体ならまだしもバトンはやばい。DSを投げて壁に刺すことで対策していた。


上記2匹はまだなんとかなったが、


f:id:kapu_fujiko:20180514010656g:plain:こいつは化物。誰も突破出来ない。対戦相手を刺すことで対策していた。



【最後に】


敬体に戻ります。


今期はインフレのシーズンということでインフレの波に乗りたい気持ちもありましたが、実力不足故に叶いませんでした。

前期に続いて20を達成出来たことだけはよかったですね……来期こそ21を目指して頑張ります。

f:id:kapu_fujiko:20180514011222p:plainに関してはまぁ、誰かが頑張ってくれるでしょう……。

今期はたくさんのオフに参加して、たくさんの方と交流することが出来ました!関わってくださった皆さんに感謝です。

特にサブローカップではチームとして一緒に参加してくれた大統領、てんしくんに圧倒的感謝。ベスト8なんて好成績は初めてで、これはもう2人のおかげです。

夏にはまたオフに参加していくので、今度こそ予選抜けで終わらず、トナメで結果を出したいですね……。


それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました!お疲れ様でした。


連絡先 @
何かあればこちらまで


f:id:kapu_fujiko:20180514012141j:plain

f:id:kapu_fujiko:20180514012300p:plain

第三回サブローカップ 予選個人5-0 決勝トナメ 0-2
ベスト8

第5回バトンタッチオフ 予選4-2 2位抜け 決勝トナメ1落ち
ベスト32



最終日に使用した構築
http://kapu-fujiko.hatenablog.com/entry/2018/05/14/054957