カプ・ふじこの祠

ポケモン、主に砂パについてのアレコレ

【USM S9】異物混入バンドリホンダ【最高2002/サブローベスト8/バトンベスト32】

皆さんアローラ☺


シーズン9お疲れ様でした。今回はサブローカップ、バトンタッチオフを含めてシーズン9にて使用した構築の紹介です。


今回もいつものような感じで長々と書きたかったですが心が荒んでしまったのでTLでキュアブラックを名乗るのが限界でした。



f:id:kapu_fujiko:20180513224700p:plain



以下常体なはず。



【構築経緯】



砂始動要員+f:id:kapu_fujiko:20180513225458p:plain+f:id:kapu_fujiko:20180513225510p:plainをコンセプトにスタート。


今期は俗に言う遠吠えスタンを始めf:id:kapu_fujiko:20180513225214p:plainから展開する構築や、f:id:kapu_fujiko:20180513225241p:plain軸が多いと感じたためそれらに強く、プラスして砂を使っていてf:id:kapu_fujiko:20180513230116p:plainに対する引き先も必要と考えたため、以上の条件に当てはまる砂始動要員f:id:kapu_fujiko:20180513225140p:plainを採用して基本となる軸が完成。


f:id:kapu_fujiko:20180513230907p:plainf:id:kapu_fujiko:20180513230926p:plainf:id:kapu_fujiko:20180513230936p:plainでキツいf:id:kapu_fujiko:20180513231054p:plainf:id:kapu_fujiko:20180513231104p:plainに強いf:id:kapu_fujiko:20180513231137p:plain+f:id:kapu_fujiko:20180513231241g:plainの並びに注目し、試験的に採用したところ前期読んだとある構築記事の並びと5体被ったため、残りの1匹も例の記事からf:id:kapu_fujiko:20180513231407p:plainを拝借して完成。

(例の記事を執筆した方からの許可を得て当記事を執筆しています。ありがとうございます🙇)



【個別紹介】



f:id:kapu_fujiko:20180513232006p:plain@さら岩


わかばの調整を借りた。わかばが調整を隠しているためこちらも非公開🙇


f:id:kapu_fujiko:20180513233136g:plainf:id:kapu_fujiko:20180513233147p:plainf:id:kapu_fujiko:20180513233203g:plainf:id:kapu_fujiko:20180513233218p:plainf:id:kapu_fujiko:20180513233228p:plainに強く、今期に関してはいつも使っているf:id:kapu_fujiko:20180513233257p:plainより刺さっている印象だった。

単体で選出することも多く、こいつはもっと考察していきたい。




f:id:kapu_fujiko:20180513233349p:plain@鋼Z
185-205(252↑)-93(100)-x-85-126(156)

地震/岩雪崩/アイヘ/剣舞



いつもの……をZ用に調整し直した。

f:id:kapu_fujiko:20180513233942p:plainと違い砂ターンの調整が難しかったため、持ち物は場持ちのいい木の実より瞬間的な火力を重視した。が、あまり強さを実感出来なかった😢

もっと耐久に振ってもよさそう。




f:id:kapu_fujiko:20180513234733p:plain@メガ石
171(4)-155-100-162(252)-90(↓)-167(252↑)

捨て身/ハイボ/流星群/文字



今期は以前まで使用していた腕白型の刺さりが悪いと感じていたため、特殊メインの最速両刀型を採用した。

ミラーにも強く、特殊型の採用は正解だったが、電気系統のめざ氷を耐えなくなったので耐久を落としたのが失敗だった。

また竜舞がない故にf:id:kapu_fujiko:20180513235550p:plainを温存されるだけで負けるのがしんどい。プレイングには注意が必要。

(竜舞特殊型を考察したのは内緒😘)


※サブロー、バトンでは陽気のAS
捨て身/地震/エッジ/竜舞

エッジの採用は悪くなかった。





f:id:kapu_fujiko:20180513235725p:plain@電気Z
155(4)-x-90-177(252)-100-179(252↑)

10万/ボルチェン/めざ氷/挑発



フォロワーの🍤に個体を借りた。感謝感激雨霰射爆了。

最強のポケモン。文句なしのMVPでこいつがいない砂パは考えられない程にハマった。

ボルチェンのサイクル性能や電気Zの火力も申し分なく、挑発による起点回避まで、とにかく完成度が高く、本当に感動した。

受け気味の構築はこいつ1体で崩壊させることが出来、f:id:kapu_fujiko:20180514005518g:plain軸に対しても積極的に選出した。

ただボルチェンを見せると電気Zを考慮されてしまうのでそこだけ注意が必要。




f:id:kapu_fujiko:20180514000632p:plain@ウイの実
176(244)-x-136(4)-116(4)-151(4)-150(252↑)

波乗り/ムンフォ/瞑想/挑発



これもフォロワーの🎲に個体を借りた。NNがカプレーサーでもう交換した時点で活躍を確信した。

スカーフ以外の型を使うのは初めてだったが、対トリル性能や詰ませ性能に秀でていてとにかく痒いところに手が届くポケモン

特殊には積極的に後投げするが、物理には投げないように心がけ、どうしても後出しする場合はマンダの威嚇を絡めてサイクルを回していた。

そのため耐久が欲しい場面は全くなく、最速の恩恵を受ける場面が多かったのでこの調整は正解。



f:id:kapu_fujiko:20180514001651g:plain@弱保
167(252)-70-170-112(252↑)-171(4)-72(↓)

シャドボ/影討ち/聖剣/キンシ



自覚が足りない。チャーハンbotなのにたこ焼きの写真をあげるくらいには自覚が足りない。

f:id:kapu_fujiko:20180514004546p:plainvsf:id:kapu_fujiko:20180514004600p:plainはこいつに下がることで全て対応出来ると信じていたのにめざ炎が飛んできて鼻血出た。

ならレヒレで余裕やんと思って出したら草Zが飛んできて今後千年草も生えない砂の惑星さ。



【選出】


基本選出
f:id:kapu_fujiko:20180514005122p:plainf:id:kapu_fujiko:20180514005135p:plainf:id:kapu_fujiko:20180514005144p:plain


主にf:id:kapu_fujiko:20180514005200p:plain軸やf:id:kapu_fujiko:20180514005211g:plainf:id:kapu_fujiko:20180514005227p:plainに対して選出した。レート2000に乗った大きな要因は間違いなくここに安定した勝率を保てていたこと。


裏選出
f:id:kapu_fujiko:20180514005342p:plainf:id:kapu_fujiko:20180514005352g:plain+f:id:kapu_fujiko:20180514005403p:plainorf:id:kapu_fujiko:20180514005415p:plain


主に受け気味の構築やf:id:kapu_fujiko:20180514005617g:plain軸に対して選出していた。

個人的に、この選出をする場合は初手にf:id:kapu_fujiko:20180514005808p:plainを見せることが重要で、例えばf:id:kapu_fujiko:20180514005830g:plainに対してf:id:kapu_fujiko:20180514005841p:plainがどの技を選ぶかで相手の思考、選出をある程度逆算することが可能。

とにかくこちらの持ち物を隠すように立ち回る。受け気味の構築には負けた記憶がない。



【重たいポケモン



f:id:kapu_fujiko:20180514010004p:plain:大文字をかわすことで対策していた。

f:id:kapu_fujiko:20180514010310p:plain:単体ならまだしもバトンはやばい。DSを投げて壁に刺すことで対策していた。


上記2匹はまだなんとかなったが、


f:id:kapu_fujiko:20180514010656g:plain:こいつは化物。誰も突破出来ない。対戦相手を刺すことで対策していた。



【最後に】


敬体に戻ります。


今期はインフレのシーズンということでインフレの波に乗りたい気持ちもありましたが、実力不足故に叶いませんでした。

前期に続いて20を達成出来たことだけはよかったですね……来期こそ21を目指して頑張ります。

f:id:kapu_fujiko:20180514011222p:plainに関してはまぁ、誰かが頑張ってくれるでしょう……。

今期はたくさんのオフに参加して、たくさんの方と交流することが出来ました!関わってくださった皆さんに感謝です。

特にサブローカップではチームとして一緒に参加してくれた大統領、てんしくんに圧倒的感謝。ベスト8なんて好成績は初めてで、これはもう2人のおかげです。

夏にはまたオフに参加していくので、今度こそ予選抜けで終わらず、トナメで結果を出したいですね……。


それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました!お疲れ様でした。


連絡先 @
何かあればこちらまで


f:id:kapu_fujiko:20180514012141j:plain

f:id:kapu_fujiko:20180514012300p:plain

第三回サブローカップ 予選個人5-0 決勝トナメ 0-2
ベスト8

第5回バトンタッチオフ 予選4-2 2位抜け 決勝トナメ1落ち
ベスト32



最終日に使用した構築
http://kapu-fujiko.hatenablog.com/entry/2018/05/14/054957